スズキ・メソード創始者

鈴木鎮一(1898~1998)

才能教育五訓

1.より早き時期

2.より良き環境

3.より多き訓練

4.より優れたる指導者

5.より正しき指導法

詳しくは才能教育研究会ホームページをご覧ください。

​どの子も育つ、育て方ひとつ

​母語教育

スズキメソードの教育法は母国語の教育から着想を得ています。 耳から聴いて、真似し、繰り返すことで、どの子も高い能力が育つ教育法です。

​人は環境の子なり

​人間性を形成する要因は遺伝か環境か。
決着のつかない議論ですが、人は置かれた環境の影響を受けて、その刺激に順応しながら育っていきます。幼い頃ほどその刺激への感度は鋭く、影響を受けやすいのです。子供達に出来るだけ良い刺激を早期に与えてやることが重要です。

音に命あり、姿なく生きて

不思議なもので同じ楽器を弾いても奏者によって音色は違います。そして、音色には奏でる人の人柄がにじみ出るものです。
ヴァイオリンのお稽古を通して『音』を磨くこと、それは人格を高める修行に他なりません。
技術を高めることばかりに熱心になるのではなく、困っている人に手を差し伸べられる、心の温かい人になってほしいという先代の澁谷重良先生の思いを引き継いで、子供たちと向き合っていきたいと思っています。

© 2018 スズキメソード 稲吉晴香クラス ホームページ

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now